7つの福利厚生

e-neでは美容従事者の福利厚生を整え安心して働ける環境を整えることが、将来的に美容価値向上に繋がると考えています。

7つの福利厚生でスタッフをバックアップします。

 

労災保険

通勤中および業務中、病気や負傷・障害や死亡に対し労働者やその遺族に、治療費や
休業補償、年金などが給付されます。

【例】通勤中、バイクで転倒し怪我を負った場合、休業4日目から日当の60%の保険金及び治療費が支給されます。

 

雇用保険

失業した際、一定の期間に一定の失業給付金を受けることができます。

支給日数は、退職日までの勤続年数と、退職の理由により異なります。

【例】たとえ自己都合退職の際でも、1年以上被保険期間があれば、90日間、在職時給与の60%が支給されます。

 

厚生年金

65歳以降、厚生年金を取得できます。定年退職以外にも、障害を持つなど労働継続が難しい場合、生活費の援助が受けられます。また、死亡した際、遺族に遺族年金が支払われます。


上記の積み立て金は、将来の受給額の50%は会社負担のため、労働者側としては、
効率良く老後の蓄えを行えることが特徴です。

 

健康保険

業務外の怪我や病気であっても、3割の額で治療を受けることができます。
さらに、出産時、一人ごとに42万円の出産育児金が支給されます。

 

子ども手当

扶養する16歳未満の家族を対象に、毎月¥5,000を支給します。
子供一人出産すると、健康保険とは別に、トータルで96万円支給されます。

 

永続勤務応援制度

従業員のライフスタイルの変化に合わせて、勤務形態を変更できる制度です。

結婚、出産などのタイミングに合わせ、期間的に休職したり、時短勤務およびパートタイマーへの移行をスムーズに行うことが可能です。

最近ではフレックスタイム制を導入しました。
席数も多く、幅広い年齢の顧客を保有するe-neならではの制度と言えます。

 

従業員家族支援

従業員および、その家族はe-neでの施術を半額で受けることができます。

さらにサロン専売品を含む店販商品を従業員は50%offで購入できます。
従業員を支える家族に何か貢献できないか。そんな思いから始まりました。

 常に家族を美しくすることができる喜び、さらに、4人家族で父が

 毎月カット、母が2ヶ月に一度カットカラー、子供二人が2ヶ月に一度
 カットをすると仮定すれば、年間¥80,000ほどの負担が減ります。